読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないものねだり

どぉ〜〜ん!!

本日も始まりましたマッチョ日記。筆者のマッチョウィンプスです、よろしくお願いします。

 

 

いよいよ春本番ですね。今日は一段と天気が良く暖かい。洗濯日和です。毎日のように飲んでいたホットコーヒーをアイスコーヒーに変えブログの作成を試みます。

 

 

とは言うものの特に書くような事もありません。しかし時間は無駄にあります。

 

そこでつるとんたん君にどんなブログを書けばいいか問うたところ、「乃木坂46の楽曲についての考察」との答えが返ってきた。

 

さすがはつるとんたん君、どんなときも乃木坂46への愛情を注ぐことをやめません。

 

絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶことができたなら言葉では伝えることがどうしても出来なかった優しさの意味を知る

 

GLAYの名曲でも歌われている。

乃木坂46に絶え間なく愛を注いでいる彼は、優しさの意味を既に知っているのかもしれない。

 

 優しさの意味と言えば、偶然にもぶりゅーら君がブログで乃木坂46の「やさしさとは」という曲について述べていた。

  http://buryuranonikki-2016.hatenablog.com/entry/2017/04/04/230116

 

 

偶然の一致というやつだろうか。

つるとんたん君が書いてほしいと言ったこととぶりゅーら君が書いていたことが一致した。

 

この世の全ては偶然で必然などないと思っている僕だが少しばかり驚いている。

 

 

今回つるとんたん君からリクエストがあった楽曲は「ないものねだり」という曲。

2月にグループを卒業し芸能界を去った橋本奈々未さんがソロで歌っている曲である。

 

歌詞を貼っておきます。

 

歌:橋本奈々未(乃木坂46) 作詞:秋元康 作曲:丸谷マナブ


カーテンの裾の辺り
木目の床 底冷えする真冬の夜
ベッドの中
好きな小説を読んでいたい

ゆっくりと過ぎる時間(とき)が
心を癒してくれるの
慌ただしい日常の中
一人でいるのが好きになった

なぜ 人は誰も
目の前にある この幸せだけで
今日を生きられないの?
もう充分でしょう
私 ないものねだりしたくない

このまま 眠くなれば
いつの間にか 部屋の灯り点けっぱなしで
夢の中へ
微睡める自由があればいい

なぜ 人は誰も
目の前にある この幸せだけで
今日を生きられないの?
もう充分でしょう
私 ないものねだりしたくない

何かを失うなら
そこまでして欲しいものは一つもない
今 持ってる
すべてが私のすべてでいい

そう 目が覚めてもこのままでいい

 

 

さすがは秋元康先生。おっさんの気持ち悪い妄想みたいなキャピキャピアイドルソングを手掛ける一方でこんな歌詞まで作ってしまう。

 

アイドルソング以外にも有名な曲の作詞たくさんしてるし、彼は天才だと認めざるを得ない。

 

 

で、この曲についての考察をしなければならない。

 

なぜ人は目の前の幸せに満足できないのか?

 

と繰り返されていますね。この部分がサビになるわけです。

 

何ででしょうねー。人は欲深い生き物ですから、なかなか現状に満足できませんよねー。

 

僕が思うに人は目の前の幸せよりも不満に目が行きがちではないでしょうか?

もっとも、不満というものが人間にとって1番の原動力ですから、不満があることは一概に悪いとは言えません。

 

僕は他人と比べることがないものねだりに繋がっているのではないかと思います。

他人と比べて優れていたい、そう思うのは自然なことなんですが、最近ではSNSがそれをあまりに助長しすぎていると感じます。

 

SNS、とりわけInstagramなんてのは自慢大会みたいなものだから、写真1枚で横にいる女は誰だ、この美味そうな食い物は何だ、ちゃっかり写ってる財布高そうだな、etc...

となってしまいますよね。

 

投稿する側も自己承認欲求を満たすため、羨ましがられる要素を出来る限り詰め込んだ選りすぐりの写真を載せますし。

 

そんなのを毎日たくさん見ていればないものねだりもしちゃうってのも、まあ分かる。

 

僕はInstagramやってないから本当は分からないけどね。

 

話が多少逸れてしまったが、この曲が主張していることは歌詞の最後の方に集約されているのではないでしょうか。

 

「今持ってるすべてが私のすべてでいい。」

 

こんなに女子大生に教えてあげたい言葉はないぜ!!

そして僕もこう言えるようになりたいあ!!!

 

 

 

素の自分っていうのはどんだけ着飾っても何食ってもなかなか変わるもんじゃないんだから、今の自分に見合った幸せ見つけようぜ!そんなに背伸びすることないんだ!

 

こんなメッセージが込められているのではないかと勝手に解釈しています。

 

人間、欲を欠いたらおしまいだなんてよく言われるけどそれは納得できませんね、僕は。

 

極端な話だけど欲が無いってのは裏を返せば何一つ不満が無いってことであって、こんなに幸せなことはないでしょう。

 

 

何かを欲しがるより先に、今自分にあるものを大切に思えるような人生を歩んでいきたいものです。

 

ななみーん、僕金輪際ないものねだりしないから最後のお願いだよー、結婚しようよ〜〜。。

 

 

長々と無い知恵使って偉そうに解釈して書いてしまいすいません。所詮まだ社会に出てもいないハナタレ坊主が書いているたわ言ですからご容赦ください。さようなら。