読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムカつく女

 

こんばんは。RADWIMPSに全く興味がないマッチョウィンプスです。

 

本日は一段と寒いですね。どれくらい寒いかというと鼻息が白くなるくらい寒いです。ヨーロッパのサッカーの試合でよく目にする光景ですね。ホットコーヒーを飲みながらのんびり書いていきます。

 

 

僕は冬が嫌いだ。というより、寒さが嫌いだ。今日はいつもに増して寒いのでイライラしている。イライラついでに、僕が普段イラついていることをこのブログにもぶつけてみようと思う。。。

 

テーマはムカつく女。

 

それでは早速列挙していこう。

 

・事あるごとに写真、動画を撮る女

食べ物とか、乾杯の瞬間をカメラに収める女いるよね。後でSNSにあげることで頭が一杯になって目の前のことを楽しめなくなるばかりか、周囲の人は被写体になってあげなきゃいけないしいい迷惑だ。そしてSNSにあげられたその画像や動画は、見る人を不快にする。

 

 

・SNOWでばかり写真を撮ってはSNSにあげる女

説明の必要はないだろう。自分の本当の姿と向き合わず、現実逃避をして満足感に浸る愚かな女を大量に生み出してしまったこのアプリは大変罪深い。

 

 

・空の写真を撮影してSNSにあげる女

「空が綺麗☆彡」という言葉とセットになっていることが多い。何の変哲もない青空や夕焼けの写真を使って自分の芸術性や感受性をアピールしたいのだろう。普段、鏡か携帯とにらめっこしてばかりいる彼女たちにとって空を見上げることは稀なので仕方ない。温かい(冷ややかな)目で見守ってあげよう。

 

 

・自分で作った料理をSNSにあげる女

もううんざりだよね。今時、クックパッドに書いてあることを理解する識字能力があれば誰だって作ることのできる料理をそんなに自慢しなくても。。。そういうやつに限って魚捌けなかったりするから厄介だ。

 

 

・自称キチガイ、自称クズな女

例「私の誕生日にパイ投げしてくるキチガイの友達しかいないけど楽しいから〇」

 「また学校遅刻しちゃった。。あたしまぢでクズだ。。。」

 

 

・生理中であることを知らせてくる女

生理だからイライラするとか言われるとこっちもイライラする。股間から血が出ていることを打ち明けられても誰の得にもならない。本当に重症ならそんなこと言ってる余裕もないはずだ。

 

 

・箸の持ち方がおかしい女

これは男にも当てはまるね。せっかく美味しいものを共有できる時間なのに台無しですわ。何がムカつくって女子力(笑)とか意識してる女が箸すらまともに持てないこと。育ちの悪さが露呈している。

 

 

・食べ物の好き嫌いが多い女

これも男女に言えるね。先述したのと同じで女子力がどうとか、健康がー、ダイエットがーとか言ってるやつがトマト嫌いとか言ってたら一生そんなもん無理だと。嫌いなものも我慢して食うならいいけど残す奴は外食しないでスーパーの激安の肉だけを食べ続ける他ないだろう。

 

 

・食べ物を残す女

食べ物を平気で残す奴は許さない。特に女は、自分で注文しておきながら完食できないことが結構ある。海鮮丼の米だけ残した女を見たときは殺意を必死に抑えながら残飯処理にあたった。

 

 

・性格が男っぽいと自ら豪語する女

そろそろ男っぽいというのはサバサバしているという意味とは違うと分かってほしい。男っぽいというのはクズでルーズでだらしないということをオブラートに包んだだけだ。ちなみに、私男っぽいからスルメとか大好き的なことを言う女がいたら、それは男に限らず全人類が好きなもので、ベッドではマグロのお前が言うことじゃないと教えてあげよう。

 

 

・下ネタ大歓迎な女

下ネタを一切話さないのも問題だが、下ネタに一切の抵抗感を持たない女は問題外だ。金輪際他人のことを下品だと揶揄する権利をはく奪しよう。

 

 

・自称大食いな女

おかわりたくさんした、男より食べてる、食べたけど太らない、、、etc こんなことを言う女を目にしたことはあるはず。大概たいした量ではないし、そんなことアピールして周りに羨ましがられることを期待しているのを想像するとこっちの食欲がなくなる。そんな女を見かけたらご一報ください。ラグビー部の合宿に参加させます。

 

 

・自分のしてきたことに誇りを持っている女

女の自分語りほどつまらない物はない。誰もが経験してきたであろう挫折や失敗を、さもドラマの悲劇のヒロインのように語る。こんな風に自分の人生を肯定できたらさぞ楽しいだろうなと、羨ましくもある(ない)。

 

 

・恋愛体質(笑)な女

彼氏がいないと耐えられない体質らしい。鼻で笑ってあげよう。彼氏がいるというステータスが欲しいことが大半。自分を含め男性諸君はこういった女に引っかからないようにしよう。身を滅ぼすことになる。

 

 

・童顔であることを自虐風自慢する女

童顔は今でこそ幼く見えて可愛いかもしれないが、歳を重ねても若く見える訳ではないぞ。そして自分で童顔だという女は大抵可愛くない。今のうちにロリコン男を捕まえておかないと10年後取り返しのつかないことになるぞ。

 

 

・努力をしている自分が好きな女

短期海外留学(笑)に行くやつが最たる例だろう。高校時代を思い出せば、勉強時間だけが長いやつ、さらに自分で考えもず先生に教えを請い、頑張ってるアピールするやつ。男女共に一定数いる。自分の頑張りを人に見せるのが好きな人。大した成果を得られないことが多い。能ある鷹は爪を隠す。

 

 

・SNSに格言をあげる女

こういう物は人に見せるものじゃない。そして何故か偉そうに自慢してくる女が多い。思ったことを何でも発信しないと気が済まないのだろうから我慢しよう。

 

 

・常識がない女

洗濯機の使い方が分からないと言っていた女がいた。一生川で洗濯していろ。

 

 

・レディーファーストを求める女

友人から聞いた話だが、そもそもレディーファーストというのは、女に男の前を歩かせ、男の盾にすることなのに、それをありがたがっているなんて本当に頭に花が咲いているのだろう。それはいいとしても、自分がそんなに優遇されるほどの魅力を持っていると思っているのだろうか。僕が女なら、レディーファーストなんておこがましくて恥ずかしい。あんな押しつけがましい優しさで嬉しくなってしまう女はさっさと海外に移り住み、イエローモンキーだと揶揄され海外の差別の波に揉まれてくるといい。少しはマシになるだろう。

 

他にも、

・「よき」という言葉を使う女

・すぐ泣く女

・かわいいを作りきれていない女

スターバックスで緑色の液体を飲んでいる女

・ゴキブリを嫌がるくせに可哀想だから殺すなという女

・モテるとヤれるを勘違いしている女

カースト上位に存在する人にしか興味がない女

など、枚挙に暇がない。

 

最後に僕が絶対に許さないと決意した女について書こう。

成人式のことだ。イケメン君と一緒にいたら、ある女が写真を撮ろうとやってきた。同じクラスにもなったことがある女だった。自然な感じでイケメン君の横に立っていると、その女が

 

「君、いらない」

 

とガチなトーンで僕に向けて放った。僕は固まってしまった。

 

 

世の中にはどうしようもないクソ女がいるものだ。当然男もだが。

このままでは嫌いな人が増えていくだけなので良くない。

 

 

 

前回に引き続き気分を害してしまう内容となってしまいました。申し訳ありません。所詮は他人を批判することで自我を保っている、うんこにたかるハエのような男の意見ですから、どうかお気になさらないでください。さようなら。