読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れた

バイトから帰って寝て起きてまたバイトに行く生活を5日ほど続けていたら更新のタイミングが無くなりました。

これもロサンゼルスの為、乃木坂ちゃんの為です。ご了承ください。

日雇いのバイトもやってみたので可能であれば明日の深夜、日雇いについてのブログを書きたいと思います。

最近

こんにちは。満腹になると嗚咽をもらしてしまうマッチョウィンプスです。

 

特にブログに綴るようなこともないので、僕の近況をまとめておこうと思う。

 

 

2月10日、高校時代の部活の仲間であるカルビ君と共にイタリアン料理を食べに行った。場所は銀座。そう、あの、銀座。ザギン。ザギンでイタ飯なんてとてもカッコよくない?

もちろん値段も張る。6000円のコース料理に、ドリンク代。イタリア産のビールが1000円近くしたから震えながらそのビールを注文した。美味しかったけどね。

 

店内は思ったよりも狭くてテーブルには間接照明としてロウソクがセットされていた。

 

    男2人で来る場所じゃなかった。。。。。

 

なんとなく居心地の悪さを感じながらも食事を楽しんだ。鴨肉とフォアグラのソテーなんていう、いかにも高そうな物も食べられて幸せだった。たまにはこういうのも良いな。

 

 

2月11日、アメリカ旅行が決定した。糸男君と3月終盤にロサンゼルスに旅行にいくことになった。なぜロサンゼルスかと言うと、カッコイイからだ。ロサンゼルスに行ってくる、LAの空気を吸った、ロスから帰ってきた、って言えるのカッコよくない?

 

ちなみに糸男君というのは小学生の頃からの友人で、在籍していたサッカークラブのチームメイトだ。彼も東京の大学生なので、頻繁に会う。

 

実際、僕らはロサンゼルスに何があるかなんて微塵も知らない。旅行代理店のお姉さんにロサンゼルスに行きたいと言っておきながら、ロスって何があるんですか?と聞いてしまう始末だ。ロスで僕らの爪痕を残してこようと思う。

 

旅行会社に行ったあと、もう1人の友人も合流して、シーシャカフェとやらに行った。

シーシャというのはイスラム圏で嗜まれている水タバコのようなものらしい。(詳しくは調べてみてください)

膨大なフレーバーを選ぶことができて、僕たち初心者は選びきれなかったので店員さんのおすすめを持ってきてもらった。

 

吸ってみた。。。

雑貨屋の味がした。何を言ってるか分からないとおもうが、雑貨屋の匂いが鼻に抜けるような感覚。雑貨屋の匂いで通じてほしい。。。

 

吐き出す煙で輪っかを作ったりして遊んだ。

 

調べてみたら、シーシャってタバコの100倍ぐらい体に悪いみたいなこと書いてあって怯えた。本当かどうか分からないけど。

 

 

2月12日、高校時代からの友人、AO山ちゃんとマリオちゃんと共にハーレムランチに行った。AO山ちゃんの希望で、青山にある、野菜たくさん食べられますよ~的な店に入店した。

如何にも東京かぶれの女が好きそうな店だった。美味しかったけど。

女子の趣味嗜好を学んだ1日となった。

 

 

1つ、大事な事を書き忘れていた。

来週開催される乃木坂46のライブ、その最終日のチケットを手に入れることができた。以前もこのライブについて書いたが、僕とつるとんたん君は初日と2日目しか当たっていなかった。

今回、追加販売で、いい席ではないがライブに行けるチャンスが与えられた。

朝10時に先着順での争奪戦。アクセスが混み合い、なかなか繋がらなかったが、1時間ほど粘って奇跡的に購入できた。これでつるとんたん君にクリスマスライブの借りを返すことができたぜ!

 

旅行にオタ活に金がかかる。節約しよう。さようなら。

ムカつく女

 

こんばんは。RADWIMPSに全く興味がないマッチョウィンプスです。

 

本日は一段と寒いですね。どれくらい寒いかというと鼻息が白くなるくらい寒いです。ヨーロッパのサッカーの試合でよく目にする光景ですね。ホットコーヒーを飲みながらのんびり書いていきます。

 

 

僕は冬が嫌いだ。というより、寒さが嫌いだ。今日はいつもに増して寒いのでイライラしている。イライラついでに、僕が普段イラついていることをこのブログにもぶつけてみようと思う。。。

 

テーマはムカつく女。

 

それでは早速列挙していこう。

 

・事あるごとに写真、動画を撮る女

食べ物とか、乾杯の瞬間をカメラに収める女いるよね。後でSNSにあげることで頭が一杯になって目の前のことを楽しめなくなるばかりか、周囲の人は被写体になってあげなきゃいけないしいい迷惑だ。そしてSNSにあげられたその画像や動画は、見る人を不快にする。

 

 

・SNOWでばかり写真を撮ってはSNSにあげる女

説明の必要はないだろう。自分の本当の姿と向き合わず、現実逃避をして満足感に浸る愚かな女を大量に生み出してしまったこのアプリは大変罪深い。

 

 

・空の写真を撮影してSNSにあげる女

「空が綺麗☆彡」という言葉とセットになっていることが多い。何の変哲もない青空や夕焼けの写真を使って自分の芸術性や感受性をアピールしたいのだろう。普段、鏡か携帯とにらめっこしてばかりいる彼女たちにとって空を見上げることは稀なので仕方ない。温かい(冷ややかな)目で見守ってあげよう。

 

 

・自分で作った料理をSNSにあげる女

もううんざりだよね。今時、クックパッドに書いてあることを理解する識字能力があれば誰だって作ることのできる料理をそんなに自慢しなくても。。。そういうやつに限って魚捌けなかったりするから厄介だ。

 

 

・自称キチガイ、自称クズな女

例「私の誕生日にパイ投げしてくるキチガイの友達しかいないけど楽しいから〇」

 「また学校遅刻しちゃった。。あたしまぢでクズだ。。。」

 

 

・生理中であることを知らせてくる女

生理だからイライラするとか言われるとこっちもイライラする。股間から血が出ていることを打ち明けられても誰の得にもならない。本当に重症ならそんなこと言ってる余裕もないはずだ。

 

 

・箸の持ち方がおかしい女

これは男にも当てはまるね。せっかく美味しいものを共有できる時間なのに台無しですわ。何がムカつくって女子力(笑)とか意識してる女が箸すらまともに持てないこと。育ちの悪さが露呈している。

 

 

・食べ物の好き嫌いが多い女

これも男女に言えるね。先述したのと同じで女子力がどうとか、健康がー、ダイエットがーとか言ってるやつがトマト嫌いとか言ってたら一生そんなもん無理だと。嫌いなものも我慢して食うならいいけど残す奴は外食しないでスーパーの激安の肉だけを食べ続ける他ないだろう。

 

 

・食べ物を残す女

食べ物を平気で残す奴は許さない。特に女は、自分で注文しておきながら完食できないことが結構ある。海鮮丼の米だけ残した女を見たときは殺意を必死に抑えながら残飯処理にあたった。

 

 

・性格が男っぽいと自ら豪語する女

そろそろ男っぽいというのはサバサバしているという意味とは違うと分かってほしい。男っぽいというのはクズでルーズでだらしないということをオブラートに包んだだけだ。ちなみに、私男っぽいからスルメとか大好き的なことを言う女がいたら、それは男に限らず全人類が好きなもので、ベッドではマグロのお前が言うことじゃないと教えてあげよう。

 

 

・下ネタ大歓迎な女

下ネタを一切話さないのも問題だが、下ネタに一切の抵抗感を持たない女は問題外だ。金輪際他人のことを下品だと揶揄する権利をはく奪しよう。

 

 

・自称大食いな女

おかわりたくさんした、男より食べてる、食べたけど太らない、、、etc こんなことを言う女を目にしたことはあるはず。大概たいした量ではないし、そんなことアピールして周りに羨ましがられることを期待しているのを想像するとこっちの食欲がなくなる。そんな女を見かけたらご一報ください。ラグビー部の合宿に参加させます。

 

 

・自分のしてきたことに誇りを持っている女

女の自分語りほどつまらない物はない。誰もが経験してきたであろう挫折や失敗を、さもドラマの悲劇のヒロインのように語る。こんな風に自分の人生を肯定できたらさぞ楽しいだろうなと、羨ましくもある(ない)。

 

 

・恋愛体質(笑)な女

彼氏がいないと耐えられない体質らしい。鼻で笑ってあげよう。彼氏がいるというステータスが欲しいことが大半。自分を含め男性諸君はこういった女に引っかからないようにしよう。身を滅ぼすことになる。

 

 

・童顔であることを自虐風自慢する女

童顔は今でこそ幼く見えて可愛いかもしれないが、歳を重ねても若く見える訳ではないぞ。そして自分で童顔だという女は大抵可愛くない。今のうちにロリコン男を捕まえておかないと10年後取り返しのつかないことになるぞ。

 

 

・努力をしている自分が好きな女

短期海外留学(笑)に行くやつが最たる例だろう。高校時代を思い出せば、勉強時間だけが長いやつ、さらに自分で考えもず先生に教えを請い、頑張ってるアピールするやつ。男女共に一定数いる。自分の頑張りを人に見せるのが好きな人。大した成果を得られないことが多い。能ある鷹は爪を隠す。

 

 

・SNSに格言をあげる女

こういう物は人に見せるものじゃない。そして何故か偉そうに自慢してくる女が多い。思ったことを何でも発信しないと気が済まないのだろうから我慢しよう。

 

 

・常識がない女

洗濯機の使い方が分からないと言っていた女がいた。一生川で洗濯していろ。

 

 

・レディーファーストを求める女

友人から聞いた話だが、そもそもレディーファーストというのは、女に男の前を歩かせ、男の盾にすることなのに、それをありがたがっているなんて本当に頭に花が咲いているのだろう。それはいいとしても、自分がそんなに優遇されるほどの魅力を持っていると思っているのだろうか。僕が女なら、レディーファーストなんておこがましくて恥ずかしい。あんな押しつけがましい優しさで嬉しくなってしまう女はさっさと海外に移り住み、イエローモンキーだと揶揄され海外の差別の波に揉まれてくるといい。少しはマシになるだろう。

 

他にも、

・「よき」という言葉を使う女

・すぐ泣く女

・かわいいを作りきれていない女

スターバックスで緑色の液体を飲んでいる女

・ゴキブリを嫌がるくせに可哀想だから殺すなという女

・モテるとヤれるを勘違いしている女

カースト上位に存在する人にしか興味がない女

など、枚挙に暇がない。

 

最後に僕が絶対に許さないと決意した女について書こう。

成人式のことだ。イケメン君と一緒にいたら、ある女が写真を撮ろうとやってきた。同じクラスにもなったことがある女だった。自然な感じでイケメン君の横に立っていると、その女が

 

「君、いらない」

 

とガチなトーンで僕に向けて放った。僕は固まってしまった。

 

 

世の中にはどうしようもないクソ女がいるものだ。当然男もだが。

このままでは嫌いな人が増えていくだけなので良くない。

 

 

 

前回に引き続き気分を害してしまう内容となってしまいました。申し訳ありません。所詮は他人を批判することで自我を保っている、うんこにたかるハエのような男の意見ですから、どうかお気になさらないでください。さようなら。

 

 

 

冬のごほうび

こんばんは。JR東北のCMソング「冬のごほうび」が耳にこびりついてしまったマッチョウィンプスです。

 

これといって書くことがないので、先日参戦した握手会について書こうと思う。見苦しい内容になるので冷ややかな目で見られることになうだろう。。。

 

 

 

5日の朝7時にアラームで目を覚ました。普段しない早起きだったが全く辛くなかった。そそくさと身支度を済ませ家を出た。

今回、オタク仲間であり師匠でもあるつるとんたん君は握手券を入手することができなかったため、僕1人で会場へ向かった。

電車の中1人で興奮していると気持ち悪いので冷静を装った。興奮を分かち合う人がいないというのは案外寂しいものだった。標準語しか聞こえない車内のノイズを遮るようにイヤホンを付け、乃木坂の曲を聴いていると興奮を抑えきれなくなりニヤニヤしていたらあっという間に会場に到着した。

 

会場についてからは緊張が興奮を上回った。

 

なんせ乃木坂46を好きになって初めて推しメンと握手をすることができるのだから!!!

 

心臓が全力ダッシュしているのを体で感じながら列に並んだ。

並んでいるとき、隣のレーンで握手をしている衛藤美彩さん、秋元真夏さんをチラ見することができた。興奮した。あっという間に自分の番が回ってきた。。。

いくちゃんはマスクを着けていた。。。仕方ないよね、ロミオとジュリエットの公演期間中だし。むしろ感謝しなければいけない。大切な時期にこんな僕なんかとわざわざ握手してくれてありがとう、と。

 

1回目の握手ではいくちゃんの成人をお祝いした。自分もこの前成人したと伝えたら微笑まれた。とても満足した。

 

2回目にはお酒を飲んだか問うてみたら、レモンサワーを飲んだと教えてくれた。あんまり酔っ払わなかったんだって。かわいいなあ。

 

後半は声を出さなくなっていて、いくちゃんは何個か札を持っていた。僕はロミジュリ観に行くよと告げると、「ありがとう」と書かれた札をあげてくれた。可愛かった。

唯一の心残りは「馬鹿野郎!」と罵ってもらうことができなかったことだ。3月に参戦する握手会では絶対に言ってもらおう。

 

握手会に行ったって覚えられるわけでもないし金のムダだって前は思ってたけど、どうせアイドルなんて異世界の住人なんだし、そんな人たちが僕のような凡人と握手してくれるのであれば儚いけれど握手してみたくなるよね。そこに覚えられようとか、神対応を期待するのは愚かな行為だと思うけど。握手会は冬のごほうびみたいなもんだよね。多分春も夏も秋も行くけど。

 

 

 

気持ち悪い内容になってしまいました。気分を害されたり、嘔吐してしまったりした人がいらっしゃいましたら謝ります。ご飯でもご馳走します。お前と飯なんか行きたくないわ!って人は連絡ください。代金をお支払いします。さようなら。

 

 

下品な話

こんばんは。コーヒーをたくさん飲んだら動悸が激しくなり、自分はカフェインに弱いことに気付いたマッチョウィンプスです。

 

 

下品な話をします。そういうの無理!って人は下の方にスクロールして読み飛ばしてください。

男子の皆さん、トイレのウォシュレットに付いてる、「ビデ」と書いてあるボタンを目にしたことはありますか?ありますよね?あの、女の人の顔の絵が表記されてるやつ。

あれ、どういう機能なんだろう?少なくとも男の俺には関係無いよな。。。

 

ポチっ。

用を足したついでに禁断のボタンを押してみた。。。

ガーーー。無機質な音がトイレに響く。次の瞬間、くすぐるような勢いの水が僕のキャンタマを洗浄し始めた。くすぐったい!!!すぐに止ボタンを押してしまった。

 

なるほど、これは確かに女性用だな。(察し)

 

一応ウィキペディアで調べてみた。

ビデ(bidet)っていうのはフランスの言葉で下半身やモップなどを洗うための器具のことなんだそうだ。言ってしまえば、主として女性器を洗うもの。便器の便座と蓋がないバージョンって感じで、そこに水をためて洗浄するタイプと下の噴射口から水が出てきて洗浄するタイプの物があるらしい。ビデの機能を1つのトイレに入れ込むあたり、日本のトイレって本当にすごいよね。最近じゃ音姫って機能もあるし。

ちなみにbidetは子馬という意味で、ビデを使用する際通常の便器とは反対の向きにまたがって座るのだが、その様子が乗馬のそれと似ていることからこの名前がつけられたとウィキペディアに書いてあった。ネットの発達によって僕のムダ知識はどんどん増えている。機会があればその他のムダ知識もいずれ披露しよう。

 

 

 

 

 

ここから下品な話ではなくなりますが気持ち悪い話は続きます。

 

明日は握手会だ。。。!握手会は初めてではないけど、僕の推しメンであるいくちゃんとはスケジュールの関係でまだ握手を果たしていない。だが明日は、、、、、、、、、

 

いくちゃんと握手ができる!!!

 

そう思うと興奮して寝られそうになかったので、1人でカラオケに行ってきた。いつも通り楽しかった。というか、1人カラオケに慣れてしまうと大人数でカラオケに行きたくなくなる。それ程楽しい。僕の歌声をボイスメッセージでつるとんたん君に送り付けたりもした。後で音声を自分でも聞いてみたが、とても人前で披露できるクオリティではなかった。。。

録音した自分の声って気持ち悪いよね。芸能人とか、自分の声をそこら中で聞くことになるだろうけどよく耐えられるよね。僕なら自分の声の汚さに嫌気がさして芸能界引退しちゃうな。あ、橋本奈々未さんって自分の声が嫌で芸能界引退しちゃうのかな。真相は誰にも分からないね。

 

明日に備えて早めに寝ようと思います。さようなら。

 

ゴディバ

こんばんは。全然マッチョではないマッチョウィンプスです。

 

昨日、一昨日と18時から29時のバイトで疲れ果てて眠っていると9時頃にピンポンが部屋に響いて睡眠を遮断された。郵便局の人で、大きな段ボール箱を抱えていた。親からだった。箱の中には成人式で使ったスーツと箱ティッシュ、そして早めのバレンタインのつもりなのか、ゴディバのチョコレートが入っていた。

 

こんなことがブログのタイトルになってしまう程、何もない平和な1日だった。

 

夕方、つるとんたん君に渋谷のとある場所に呼び出されたので足を運んだ。そこは乃木坂46の3期生による「3人のプリンシパル」が行われる場所だった。(説明が面倒くさいので気になる人はググってみてください)

つまり、つるとんたん君が僕を呼んだ理由は生写真だった。彼は朝から並んでいたというから驚きだ。尊敬と軽蔑が入り交じった目で彼を見てしまった。

明日、僕たちは「3人のプリンシパル」を観に行くんだけど、彼はそのチケットを取ってくれたのでやはり尊敬することにしよう。

写真の中身を確認して整理した後、つるとんたん君は写真のトレードをするため、オタクの集う戦場へと姿をくらました。戦場へと向かう彼の背中からは、まるで試合開始の挨拶をするためグラウンドの中央へと走って行く甲子園球児のような、充実感と熱意が伝わってきた。僕はその後ろ姿をしっかりと目に焼き付け、バイトに向かった。

 

バイト後、近所に住むバイトの先輩を誘ってラーメン屋に行った。僕はそこのスタンプカードを持ってるんだけど、あと3つでスタンプが全て押されることに気付いた。ちなみに全部押されると、その店のオリジナルTシャツがもらえる。汎用性ないし要らないけど、せっかくだしもらっておこう。。。

このラーメン屋、僕が1年のときに先輩に教えてもらって、東京で初めて美味しいと思ったラーメン屋なんだよね。その先輩は春から就職で引っ越すから一緒にそこのラーメンを食べるのも残りわずかだな。

 

 

2月って別れを意識しはじめる時期だよね。全然関係ないけどバレンタインが近いね。僕は前、手作りのお菓子も美味しいけど味に関してはちゃんとした店で売ってる物には敵わないよねと女子に言ったらブチギレされました。

僕からしたら手作りでも売り物でも、貰ったらどっちだって同じくらい嬉しいけどね。

何様だよって批判されるだろうけど、結局バレンタインって女子の自己承認欲求を満たすためのイベントだと最近思うようになった。義理チョコがその最たる例だよね。私こんなもの作れちゃいます、こんな美味しいお菓子売ってる店知ってます、女子力高いんですっていうのがダイレクトに伝わってくる。だから男は「美味しい!ありがとう!」と言っておくしかない。まあ、ほとんどの場合美味しいし実際に貰うと嬉しいんだけどね。

義理チョコってキットカット配るぐらいが丁度いいんじゃなかろうか。女子もみんながそんな感じなら無駄に張り切らなくてすむだろうし男の方もリアクションとかお礼とか気にせずに素直に喜べるし。

これ以上バレンタインを非難すると男尊女卑思想の屑野郎だと思われてしまうのでこの辺にしときます。所詮は冴えない学生生活を送っているモテない男の僻みですからどうぞお聞き流しください。さようなら。

 

 

 

埼玉県

こんばんは。31アイスクリームの中でロッキーロードが最も好きなマッチョウィンプスです。

 

まず、今回初めてこのブログに登場する友人、ジャスティン君を紹介しよう。

彼は僕が大学2年生になったときに仲良くなった友人で、授業がほとんど一緒だった。おそらくこの1年間で一緒にいた時間が最も長かったのは彼だろう。彼は幼少期からバスケをしていて大学でもバスケをしている。彼はジャスティンビーバーのファンなので、ここではジャスティン君と呼ぶことにする。僕と彼は恋愛関係にあると思ってもらって構わない。

 

昨日の夜からジャスティン君の住む埼玉県に遊びに行った。待ち合わせの駅に着くと彼は車で僕を待っていた。夕飯は夢庵で食べることになった。夢庵に行くのは初めてだったので興奮した。夢庵のソフトクリームが美味しくて興奮した。大学生のうちにすかいらーくグループの店全てに行ってみたいと思う。夕飯を食べ終え、温泉に行こうという流れになった。カーナビに「銭湯」と入力すると「小春日和」という胡散臭い店がヒットしたので、興味本位で行ってみることにした。カーナビに従って車1台がやっと通ることができるくらいの狭い道路をしばらく進むと、僕たちの目の前に突然、旅館風の趣ある建物が飛び込んで来た。車を停め、恐る恐る入店。。。

 

めちゃくちゃいい雰囲気やんけ!!!

 

綺麗とかオシャレって感じではないけど、THE老舗って感じ。受付を済ませ男湯に向かうまでの間に、食事するところとか宴会場とかあってなかなかたどり着かない。広すぎる・・・!!興奮した。

もちろん、肝心の温泉もとてもよかった。特に露天風呂ではテレビを観ることができて興奮した。入浴後、僕は牛乳、ジャスティン君はコーヒー牛乳を買って乾杯した。ビンに入ってる乳製品ってやたらと美味しいよね。

 

小春日和をあとにした車は、ジャスティン君のバイト先の近くのコンビニで停まった。彼のバイト先の仲間である、絵馬ワトソンちゃんが来るという。よく絵馬ワトソンちゃんの話はジャスティン君から聞いていたが、実際に会うのは初めてだったので興奮した。のではなく緊張したが、すぐに打ち解けることができた。あてもなくドライブすることになった。僕以外の2人も、乃木坂46が好き(僕のようなキモオタではない)なので、時々、乃木坂46の曲が車内に響いた。僕はそれをかき消す勢いで発狂していた。乃木坂46イントロクイズもしたけど、僕が強すぎて勝負にならなかったのですぐにこのゲームは終わってしまった。

最近流行ってるバンドとか全然知らないからいくつか聞いておかないとな。。。オススメとかあったら教えてください。

ひとしきりドライブして、絵馬ワトソンちゃんの家の前に到着した。また遊ぼうという果たされそうにない約束を交わし、お別れした。

 

ドライブのあと、ジャスティン君の家にお邪魔した。大学生になってから友達の実家にお邪魔するのは初めてだったので興奮した。ジャスティン君と一緒にベッドで寝ようとしたが、2人で寝るとベッドが軋んでうるさくなると言われ、尾崎豊みたいな事言うなあと思いながら、泣く泣く床で毛布を被って寝た。

目覚めたときはお昼を過ぎていて、夕方からバスケの練習があるというジャスティン君と新宿まで一緒に帰った。ジャスティンママからはランチパックをいただいた。また来たいと思った。

 

 

そういえば、また彼の家には行くんだった。

なんと彼の家からさいたま新都心ってかなり近い。勘のいい方はお気づきだろうが、さいたま新都心という場所は、さいたまスーパーアリーナの最寄駅だ。そう、2月に乃木坂ちゃんのライブが行われる、さいたまスーパーアリーナだ。ライブの前日に泊めてもらうことになっている。何故泊まる必要まであるかというと、生写真だ。つるとんたん君がこの生写真を集めているので、僕はそのお手伝いをしている。

生写真は握手会やライブなんかのときに販売されるんだけど、毎回オタクがこの写真を求めて早朝から長蛇の列を作る。で、写真は1人あたり買える数が決まっていて、中身はランダムでどのメンバーの写真が入っているかは買ってからのお楽しみなのだ。だから売り切れるまでに買いたいってのと、たくさん買いたいっていうのが理由で僕も一緒に並んでいるんだけど、これまたディズニーランドなんて可愛く思えるほど辛い。

スーパーアリーナでは早朝に会場入りして、並ばずに買えたらいいな。。。

 

ジャスティン君、またお邪魔します。さようなら。