日大アメフトの件について

お疲れ様です。就寝前にコーヒーを飲んでしまい眠れないのでたまには時事ネタにでも触れてみようと思います。

 

最近はスポーツ界の不祥事が多いように感じる。スポーツ以外の取り柄がない脳筋老害を指導者にしてしまったスポーツ界並びに教育関係のお偉いさんには、是が非でも責任を感じてもらいたい所である。

そしてスポーツの世界だけは金や権力などの云々を持ち込まず、選手の実力が正当に評価される場であることを切に願う。

 

日大アメフトの件について、大前提として指導陣が卑劣極まりないゴミクズだという事を最初に述べておきたい。

その前提の上で、悪質なタックルをした選手ももちろん悪いと僕は思う。

ニュースやネットを見ていたら、「弱冠二十歳の青年が顔を出してしっかり謝罪していて偉い」なんて意見をよく目や耳にしたけど、それはどうも納得できない。

もし被害者が死んだりしてたら徹底的に叩くくせに怪我で済んだからって美談っぽくするのが平和ボケしたアメリカ人みたいで気持ちわりいんだよな。

彼がどんな状況に置かれていようと、彼のした事はスポーツマンとしてあるまじき事であり、相手に怪我まで負わせている(怪我で済んだよかったレベル)のだから、批難される覚悟を持って謝罪する事は至極当然の事ではないだろうか。

極論かもしれないが、身体を監督にリモコンで操作されていた訳ではないのだから、少なからず自分の意志で反則を犯したのだ。同情くらいはするが許せはしないし、ましてや称賛の声をあげるなんてちゃんちゃらおかしい。

彼は二十歳(恐らく二年生?)で何かの代表にも選ばれるような選手だったのだから今すぐに試合に出られなくてもアピールチャンスはたくさんあったのでは?とも思うし、スポーツをやって来てずっとレギュラーだったりした訳ではない僕からしてみると、代表に選ばれるような実力がありながら反則によって試合に出ようとする彼の姿勢は真剣に練習に取り組んでいても実力が足りなくて試合に出られない選手に失礼極まりないと感じてしまう。その辺のオツムが足りてないようじゃどの道将来はなかったかもね。

 

スパルタ指導や根性論ってのも限界が見えてるよね。たまにスパルタや根性論を履き違えた指導者が虐待まがいのことをして悪いイメージが一人歩きしているけど、僕自身はそれらを悪い事だとは思わない。

むしろスポーツで結果を求めるなら多少は必要だと思う。

ただそれは弱小チームレベルでの話であって、本当に強いチームや選手には強い精神力や根性は当たり前のように備わっているというのが僕の意見。

指導者がやかましいチームなんてせいぜい県ベスト4くらいが関の山だろう。

勝利至上主義は大いに結構だけど、ここ一番の勝負で重圧に押しつぶされて楽しむ余裕もない選手や指導者は二流なんだよな。

日大アメフト部ほどのチームなら実力も根性も備わった選手ばかりだと考えられるだけに、首脳陣の指導方針には本当に腹が立ってしまう。

 

 

 

な〜にが日大Phoenixだバカタレ。

不死鳥の頭がそんなんじゃ羽ばたくもんも羽ばたかねぇっての!

花園の決勝で選手に笑顔でプレーしろと言って見事優勝した東福岡高校Phoenix(ラグビー部)の監督のションベンでも飲んで選手全員に後ろからタックルされればちっとはマシになるんじゃないか?

時代の流れに付いて行けない、選手との信頼関係も築けないような奴が偉そうに間違った熱血指導したかったらな、未だに坊主頭にするのが美徳とされてる時代遅れな部活がいくつかあるから、そこで兎跳びでもやらせてろタコ!!

 

※当方野球は好きですし野球部の方々を卑下するつもりは毛頭ございませんのでご了承ください。また、ニュースをチラ見した程度の知識でほざいているだけですから、意見や不満等ございましたらご一報ください。

 

さようなら。

 

他人にリズム合わせてもっと利口に生きれば血も流れない上辺の順風満帆Days

親の身勝手で生を授かったのに能力や見た目に差があるのは余りにも理不尽ではないか。産まれたいという意志を持って産まれた人間なんて誰もいないのだから。

僕が今生きているのは、親の"せい"でもあり"おかげ"でもある。

自分の存在を親のせいではなくおかげだと思えるようになるには、生きていることに喜びを感じなければならない。

そのためには、今のようにぬるま湯に浸かるような生活をしていてはならない。

とにかく社会の中で自分の場所を確保しなければならない。

 

ところが同調圧力に従っているだけなのに自分は誰かに必要とされていると勘違いしちゃう奴が多い。

偽りの自分を演じて、媚び諂って集団の中での評価を得ることで自分の存在価値を上げる賢い生き方が出来てる奴をたくさん見てきたけど、どいつもこいつも気に入らない奴らばかりだった。力を持った人に好かれることで勃起するような奴らと波長が合うわけが無い。

奴らも大変なんだろうけどね。

こんな偉そうな口叩いてる僕も同調圧力に抗えず、あげくやりたい事も特別な才能もなかったから何も考えないで大学なんか通ってるんだけど。

このままじゃ人生まで親のおかげになってしまう。

恵まれていると言ってしまえばそうかもしれないけど、スネ夫みたいでダサいんだよね。

リスクの少ない人生というのにも随分と飽きてきた。

というか、多少なりとも面白くもないことで笑ってみたり、つまらない事や理不尽な事にもやる気のあるフリをしてみたりしたが、それによって得られる対価がリスクの少ない生活なんてあまりにも割に合わない。

そんな事なら内輪でデカイ声で騒いでいるだけなのに面白いとされている奴も、酒を飲まないとハメを外せない奴も、無能なくせにプライドが高い奴も、流行りをオシャレだと思っている奴も、ステータスだけで勝ち組だ負け組だ言ってる奴も、スカしたイケメンも、ブサイクなのにネアカな奴も、ダンマリ決め込んでる奴も、LINEのアイコンでカッコつけてる奴も、ファッションごときで個性を表現してくる没個性な奴も、みんなみんな迫害してやりてえな。

丸くなった所でモテる訳でもないし。

余計な事に気付かないバカ、もしくは気付かないフリをしているザコになった末に得られる安全な生活なんて何が楽しいのだろうか。楽しいフリしてる可哀想な奴もたくさんいるんだろうけど。

 

臭いものには蓋をする昨今の風潮が気にくわない。それに拍車をかけているのが同調圧力である。

そのせいで、どいつもこいつも馴れ合いのような関係を築いていて気持ち悪い。

場を乱すような事はできないのだ。

だから先程例に出した気持ち悪い奴らに誰も何も言わなくなってしまった。

僕はそんな圧力を跳ね返すために常に戦っていたい。

愛想を振りまくのが上手なだけの嘘つき共が美味しい思いをしているうちは毒を吐き続けてやるまでだ。

嫌われる事を恐れて生きるようなカッコ悪いことはしたくない。

俺は山里亮太のようなカッコいい男になりたい。

 

B’z/ BAD COMMUNICATION

 

さようなら

 

ブスのバイブル(本編)

ブスは何をやっても人に嫌悪感を抱かれるものだ。

本来、ブスは淘汰される人種だった。

オシャレな服も髪型も派手な化粧も、かつては美男美女だけのものだったが、近年では誰もがそういった物を手にすることが出来るようになった。

これによってブスと美男美女の差がより顕著になってしまった。

 

 

お侍さんの時代なら、美女だけが都会に引き抜かれ、派手な着物を身にまとい、有力なお侍さんと優秀な遺伝子を残す仕組みがあった。

そしてブスはブス同士で稲作を頑張っていればよかったのだ。

 

 

そして今、ブスでも我が物顔で街を歩ける時代になった。いや、そこまではいい。ブスにも街を歩く権利くらいはあっていい。なんならオシャレをしたり髪をキレイにしたりして、ブスを隠そうとする姿勢も嫌いじゃない。

 

しかし最近のブスには泥臭さが全くない。オシャレをしようとブスはブスなんだから、心まで奴らの真似事してちゃ誰にも相手されねーよ。

 

この際はっきり言うけど、女のブス、目を覚ませ!

最近のブス女はブス男より精神終わってる奴が多いぜ。

 

ブス女が発狂する前に詳しく説明する。

 

諸悪の根源は「恋愛のファッション化」にある。

あいのり、韓流ドラマ、海外ドラマ、テラスハウスetc...

このようなオシャレな恋、ロマンチックな恋、それも、主に男性が女性にアプローチするシナリオを題材としたコンテンツが2000年代頃から台頭し、若い女性に爆発的にウケた。

つまり最近の女はこれらの影響をモロに受けたことになる。

これらのコンテンツに共通していることは、一般人でも共感しやすい設定が盛り込まれていること。

登場人物がとびきり可愛い女ではなかったり、恋愛に奥手だったり、一見地味な子だったり。

このリアルさが、ブスを勘違いさせている要因だと考えられる。

顔面の第一印象ではなく、共同生活を通じて女性の性格や仕草を好きになって男が夜景の見える場所で愛の告白をする。

2000年以降このシナリオのラブストーリーが多すぎる。

そしてブスが勘違いしてしまった。「女は顔じゃない」と。

まあ確かに顔が全てではないよ。でもさ、テレビドラマに出てる人達ってやっぱり美人なんだよ。

テレビの中ではそうでもないかもしれないけど、君たちとは違うの。

だからブスが顔面以外磨いてたってあんまりグッと来る男はいないよ。

男は単純だから顔と乳しか見てないからね。

街中見渡してみろよ。ブスがイケメン連れてる所あんまり見なくない?

逆にブス男と美女が手繋いで歩いてるのはそんなに珍しくないよね?

どういうことか分かるか?

男はなあ、少々ブスでも勇気出して美女にアプローチしてるんだよ。

自分がモテないのを棚に上げて草食系男子だの抜かすんじゃねーぞ。

君たちブスは馬鹿なTV番組に脳みそ溶かされて男が女にアプローチするのが当たり前だと思ってないかい?ましてやイケメンが。

あれは全部フィクションだから、ブスは泥臭くアプローチするのが基本だろ。

東京ラブストーリーを観ろ。「かーんち、セックスしよ!」と言ってのけるくらいの気概を持て。

「彼氏ほしー☆」とかほざいてる奴はいっぺんイケメンに交際を申し込んでこい。

付き合えたらラッキー、振られたら自分がブスだと自覚しろ。

 

 

かつて、人前に顔面を晒す(主にTVや映画)という事は美男美女か特別な才能を持った人間だけに許された特権だった。

しかし、A○B48の様なTVレベルではない人間にもスポットライトが当たるようになった事やSNSの普及によって誰もが顔面や私生活を晒すことに抵抗がなくなってしまった事、これらもまた、ブスの勘違いに拍車をかけている(男女共に)のは言うまでもない。

 

さて、ブスについて言及するのもこの辺にして、ブスの生きる術について考えていきたい。

 

まず全人類が美男美女の顔面を好きになってアプローチする。(これはごく自然なことなので恥じる必要はない。)

基本的には美男美女同士がくっ付く。

美男美女に振られることと、その他の人生経験から自分がブスであると自覚する。

ここでやっとブスとしての人生の幕開け。

 

ブスとして出来ることは男女共に大きく3つ

①オシャレをする

②身体を鍛える、引き締める

③ネタキャラにシフトしていく

 

しかし冒頭にも述べたように、ブスは何をしても多少の嫌悪感は持たれる。

残念ながら何をするにも顔が良い方が得だ。

時には「ブスのくせに」と揶揄されるだろう。

そんな逆風が吹きすさぶとき、もう一度思い出してほしい、自分がブスであること、そして世の中にはブスの方が多いことを。

それを思い出せたとき、ブスに優しくできそうな気はしないだろうか。

ブスとして共に頑張ってきたが何をしても嫌悪感を抱かれる。ブスであることは何も悪くないのに。

そんなとき、ブスとしての仲間意識がうまれ、ブスにも興味を持つことができるのだ。

今この社会に必要なのはブスとブスの歩み寄りに他ならない。

 

ブスの皆さんは今すぐインスタグラムを削除して現実を見なさい。

世の中のブスにもっと関心を示し、ブスの魅力を見つけられるよう努力しよう。

その魅力をお互いに認め合い、ブス同士仲良く暮らしていこう。

 

以上がブスとして幸せに生きる術です。さようなら。

 

これが私の生きる道/ PUFFY

 

ブスのバイブル

久し振りに寝付けない夜がやって来た。

気分転換に腕立て伏せなどをしてみたがかえって覚醒してしまったので無価値な文を生み出そうと思う。

昔から文を書いたり読んだりすることは嫌いではないが、文に逃げるのはどうしようもない事だ。

所詮、実生活が輝かしくない奴が辿り着くもので、文を書いたり読んだりしていれば多少賢くなった気になって罪悪感や劣等感が紛れるだけなのだ。

普通は文なんかに触れなくても実体験を通じて様々な経験や学習ができる。

それが出来なかった奴が文を媒介して傷の舐め合いをしているだけだ。

だから文学界に名を馳せている奴らを尊敬する必要なんてないと思う。

奴らは社会に馴染めず妄想を書き殴っている様な人間だからろくでもない奴らだろう。

しかし華々しい生活を送っている奴らの文章なんて面白くないに決まっている。

無駄な事を考えないからだ。

文学は無駄な事が全てだ。実生活に必要な場面なんて滅多にないだろう。

だから本をちょっと読んでみたくらいで賢くなった気になってtwitterに「○○読了。社会の本質が見え隠れする良書。」などと書いている奴は全員バカ。何も分かっていない。

文学に本質などあるものか。

本なんて読んでる暇があったらクラブで女でもナンパして来い。

その方がよっぽど社会勉強になる。

文学はスポットライトの当たらないところで細々と存在していればいい。

所詮このブログだって僕のオナニーみたいなもんで、華々しい生活を送っている方々には1ミリも共感されないだろうという前提で書いている。

そう、その前提あってのもの。

このブログを読んでいるような人は、恐らくイケメンや美少女として誕生することに失敗し、華々しい人生を送ってきたという訳ではないものとさせてもらう。

今から僕がブスの生き方について指南するので是非参考にしてほしい。

しかし前置きで熱くなってしまったので一回区切ることにする。

 

ではまた、次の記事で。

人を喜ばせてる自分が好きなバカ共

最近多いよね。

インスタガチ勢の女なんて大体そうだろうね。

いちいち大袈裟なんだよな。

誕生日だの何かしら記念日だので無駄に盛り上がってど素人の癖に派手な演出しやがって。

そんな事するのはカリスマモデル(笑)だけでいいの!

やってる事がダサすぎるんだよ。

日本特有のさりげない優しさってのを完全に忘れてやがるよな。

まあ今やそれが主流になってしまったからこっちが距離を置くしかないんだけど。

だけど、こっちが個人的にやってる事にわざわざ乗っかって来てインスタに利用されるのは実に腹立たしい。

これでは距離の置き用がないし、まるで俺が奴らのインスタに加勢したようになってしまう。

本当に勘弁してほしい。

いい加減人を喜ばせるにはさりげなさが重要だと気付けやブス共が。

ごめん、ブスに生まれた事には罪はないよね。ブスはブスらしく生きようね!

とにかく優しさの押し売りみたいな事はやめろ。

他人に見せびらかすために善意ある行為をやってるんじゃないんだからこっちは。

善意の提供側がわざわざ動画撮ってる時点でそれはエゴなんだよな。

自分達がこんな事してあげました!!って周りに見せびらかして恥ずかしくないのか奴らは。

ブサイクな顔載せすぎて恥ずかしい事なんて無くなっちまったのか?

インスタ中心の生活なのか知らんが顔面以外カッコつけやがって。

な〜にがサプライズだバカタレ!

そんなもんやりたきゃ白人と結婚してろ!日本から出て行け!

次インスタごときで人を巻き込んでるの見かけたら片っ端から携帯折ってやるからな!

思い出は残すもんじゃなくて残るもんだろ?(キャーカッコイイ)

 

さようなら。

 

 

ヤリチン並びにヤリマンの皆様へ

SEXはダサい

SEXはキモい

SEXはしんどい

SEXはスマートじゃない

いい大人がスッポンポンで戯れ合うなんて理性のカケラもない

普段はシャレた服に身を包んでいる人間が何の恥じらいもなく全裸で合体するなんて、みっともないとは、卑しいとは思わんかね?

もうSEXの時代は終わったんだよ!

時代はKissだよキス!チュー!口付け!接吻!

性欲がキスで発散できたら合理的だとは思わないかい?

SEXがキモチイってのも分かるんだけど、SEXに辿り着くまでの過程が面倒すぎやしないかい?

まあ僕がそういう過程を経てSEXに辿り着けたことがないからそう思うだけかもしれないけど

正直、性欲は人並みにあると思うけどかなりの金や労力を費やすほどSEXに興味ないんだよね

下ネタは大好きだけど

SEXなんて始めから無ければ良かったんだ

SEXがあんなにイヤらしくて気持ち良いから我々"やれない側"の人間が惨めな思いをしてしまう

キスが愛を感じ合う行為においても肉体関係においても最強の手段になればいい

SEXがイヤらしくて気持ち良いから人間関係がギクシャクしてしまう

キスなら好きな人が他の人としていてもSEXほど嫉妬せずに済むし、不倫なんぞもあんなに泥沼化しないし、濡れ場が教育に悪いと抜かすキチガイクレーマーもいなくなるしで、過ごしやすい社会になると思う

赤ん坊はコウノドリさんが運んでくれることにしよう

さあ、これからはキスの時代!

これまでの僕等は性欲のマリオネットに過ぎなかったのだ!

半端な性欲など捨ててしまえ!

やれない側の人間でキスの国を創設してしまおう!

みんなで傷を舐めあいながらSEXの国の住民を観察してシコシコやろうぜ!!

SEXなんて、性欲なんてクソ喰らえだ!

あんなもん美男美女だけでやってりゃいいんだよ!

性欲は皆平等にあるのにSEXは全員が出来る訳じゃないんだ!

そんな世の中だから我々は切ない思いを奥歯噛んで堪えてオナニーするしかないんだよ!

どいつもこいつもSEXなんてやめちまえ!!

 

ご清聴ありがとうございました。さようなら。

 

セーラー服を脱がさないで/ おニャン子クラブ

俺は東京に負けたのか

福岡から東京に来てもうすぐ三年が経つ。当初は"東京"という響きに期待で胸を膨らませていたものだが今となってはそういったものも消え失せてしまった。

別に、大学入学というタイミングで東京に来たことに対しての後悔は一切ないし、大学時代を福岡やその他の田舎で過ごすより遥かに楽しいとは感じるが、東京に永住することは僕には不可能だと強く感じる。

人が多すぎるだとか、電車がややこしいだとかそういう事ではない。問題は東京、特に東京の大学に存在する人間の質である。

東京にいる奴っていうのも、大抵は都民ヅラした埼玉千葉県民と、東京まで電車に揺られて来ておきながら何故か勝気になっている神奈川県民が8割ぐらいを占めている。東京に住む金もないくせにわざわざ長時間かけて東京に出て来るような見栄っ張りな人種が大多数であるこの街に僕は馴染めなかった。

奴らは東京に無駄に近いせいで都民に対してのコンプレックスを抱いているのだろう。都会人でありたいと願っている。だから僕みたいな東京から遠い場所出身の人間を見つけると謎のマウントを取ってくる。所詮1時間以上かけて通わせるような過保護なのか鬼畜なのか分からん親の元に生まれた可哀想な人間だから流してあげてるけど。

奴らは背伸びばかりしていて自分らしさみたいなものが一切ないんだよな。だから話してても面白くないし僕よりしょーもない人生送って来たような奴らばっかり。

どうせ金もないのに東京にひょこひょこ出てきて遊ぶか地元のチェーン店しかない駅前で遊ぶかしか選択肢が無かったんだろうな。

そして東京にいる人間はダサい事やカッコ悪い事を毛嫌いする傾向が強い。恥を晒したら負けだとでも思っているのだろうか。結局そういった部分を見せ合えないから浅はかな人間関係しか構築できずに終わってしまう。奴らにとっての友達の基準ってのはこまめに連絡を取り合うことなのだろう。

とにかく東京に染まっている非東京都民が嫌でしょうがない。東京の街は若者が遊ぶには選択肢がたくさんあって良いものだが、どいつもこいつもカッコ付けていけ好かない奴らばかりでウンザリしてしまう。代官山だの表参道だの銀座だのなんかより、錦糸町や上野みたいな街に居心地の良さを感じるのはそういう事が起因しているのかもしれない。

暇で金銭的余裕もある学生時代を東京で過ごせたことはとてもラッキーな事だが、オシャレなカフェ巡り(笑)が趣味の奴とか、不細工のくせにファッションに拘るような奴ではない僕が社会人になっても東京に住みたいとは思わない。

生粋の江戸っ子やら都民でもなければ地方出身でもないアイデンティティの無い奴らが幅を利かせている東京にいるよりは、地域としての特色がはっきりしていて街に活気がある福岡のような地方都市にいた方が幸せになれる気がしている。

大学時代を東京で過ごすという選択は正解だったと思う。しかし東京にいるからと言って東京らしいことなんてしていないし、そもそも東京に東京らしさを見出せなかった僕は東京で生活することに向いていないのだろう。みんな東京で何か特別なことをしているんだろうか。僕はせいぜいゲイバーで働いたことぐらいだ。

学生が朝まで遊ぶにはうってつけの東京。しかし東京での出会いで本当に価値あるものは少ない。むしろ東京に来て失ってしまったものの方が多いんじゃなかろうか。僕にとって東京は遊ぶ場所であって住む場所ではない。だからと言って東京近辺の県民には絶対になりたくない。東京近郊にいるだけで上級国民だと勘違いしているバカ共に中指おっ立てて地方都市に逃げる生き方が僕には合っている。

 

東京に染まらずにいた僕が勝ちなのか、東京に馴染めなかった僕が負けなのか、答えはいつか分かるのだろうか。

 

 

 

♪大都会/クリスタルキング

 

さようなら。